ひっそりと愛をこめて。

2006年 06月 12日 ( 1 )




古泉クンと鉄平は実は溺愛関係だ(現実ネタ)

いやいやいや、世間はW杯で染まりに染まってますね。
およそ1時間後キックオフの試合はさすがに私も見るつもりですが。
更新停滞しまくりで失礼しました。

そんな私ですが、W杯よりも個人的にはNBAのPLAYOFFです!
周りに誰も味方が居ないのがなんとも寂しいw
しかも応援してるチ-ムのエ-ス選手がドイツ出身という虚しさ…。
でも、4先勝制で本日順調に2勝目をあげました!でかした!
いいんだ……俺はひっそりバスケで独り盛り上がるぜ。

ここ数日で本当にいろんな事があったとさ。

まずは先日の土曜日、人生で初めて倒れました。
早朝に目が覚めると同時に物凄い眩暈と腹痛が私を襲い、
あれよあれよという間にバタンキュ-。
悶絶しているところをママンに車で近所の病院へ運ばれました。
結果、血圧が100の90で常人の半分ほどしかないとの事。
頭が朦朧としてよく理解できなかったけど、要は人生で初の貧血でした。
熱は微熱ほどしかありませんでしたが、妙にフラフラしてましたね。
3日間は完全に安静にしてないと、また倒れるのは時間の問題ですよ…
と、言われましたが、その日も翌日も仕事の予定があり…。
お医者さんは半ば呆れ顔で点滴の処置を施してくれました。
普通なら肘の裏から点滴を入れるのが普通ですが、
私は血管が見えにくい上に皮膚が厚いタイプの人間なので、
注射針を刺す際に相当痛い部位にあたる、手の甲のど真ん中からグサリ。
以前、点滴を経験した際にも同じ箇所でしたので覚悟は出来ていましたが、
何度やっても痛いですね、アレは。

点滴の最中、少し寝てたみたいなんですが幸せだった。
後藤邑子(保健室の先生という設定)とカップのバニラアイスを食う夢を見たからである。
隣のベットには高橋美佳子(同級生という設定)も居た気がする。

子供の泣き声で目が覚める。その病院は主に小児科担当。

結局、その日は親に止められて1日安静にすることに。
自分も身体が限界を告げていた気がするので大人しくするのに徹しました…。
しかし、人間って本当に倒れるんだな-とw
話では良く聞きますけど、こんなに早く自分の番が来るとは思いませんでしたよ。
思い返せば最近はタイトなスケジュ-ルだったし、
食生活もかなり乱れていましたが、気をつけないといけませんね…。
限界というのは必ずあるものだと再認識しました。反省です。

んで、そんな状態ですが翌日は這い蹲って仕事へ。
帰りに元金髪さんと会い、意気揚々と馬車道へ行ったわけですが……ね。
身体に喝を入れるどころか、微熱が高熱へ発展し兼ねない結果でした。
元金髪さんがご自身のBlogで詳しく語られているので、そちらをご参照下さい。
あの店舗にまでドリンクバ-になるなんて…俺たちの馬車道はどこへ行くんだ…。

帰りの車内では青春ト-キング。
やはり車はいいね。あの閉鎖的な空間が心を洗うよ。
心許せる友と語らった御蔭か、体調も少し良くなりました。
高校時代に購入してロクに構ってやれずにいたBASSを預けることに。
弾いてもらった方が楽器は幸せですのでね。
なんか、すげ-肉体的には限界だったけど良い日でした。


そういや、ハルヒ原作1巻うっかり買ってしまった。
[PR]



by togino_8020 | 2006-06-12 21:43

俺が…俺たちが……!
by togino_8020
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧